2010年02月19日

第5回フェルティング講座

行ってきました。フェルティング講座。
羊毛倉庫」の鈴木先生が講師の人気講座です。
キャンセル待ちのかたがまだたくさんいるそうで、
私もその一人でした。今、参加できてるのが夢みたい。

さて、本日は「キモノ少女」に着物を着せて終えるはずでしたが、
予定は未定。
全員終わりませんでした。
今日は、ウェットの作業がありました。
ウェットとは羊毛フェルトの技術の一つで、
暖かい洗剤液で羊毛をフェルト化するものです。
これがなかなかの難物で、薄く均等にフェルト化するのが難しい。
この作業に時間がかかりすぎてしまったようです。
そんなわけで、宿題がたくさん出てしまいました。
さっさと終わらせておかなくちゃ。

ウェット作業、難しいうえに肉体労働でした。。。。。
帰宅した今、あっちこっち身体が痛いです。。。。。。
電車も座ってこれたから、この足の痛さはやっぱりあの作業のせいでしょう。
ただ、とても上手なかたとペアを組ませていただけていろいろ教えてもらえたので、
苦手なウェットの作業、もしかしたら会得できるかも・・・・です。
忘れないうちにぜひとも復習したいと思っています。


さて、我が家のキモノ少女は

220219

こんな感じになっています。
他にも2体作っているのですが、
そちらは自己流で完成させてしまおうかと思ってます。
やる気が充実しているうちに!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


posted by めい at 19:06| Comment(6) | 羊毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

明日楽しみ

明日は、フェルティング講座の5回目。
いよいよ着物を着せていきます。
講座そのものは楽しくて、ワクワクするのですが、
都会に出なくてはならないのが、少々辛い。。。。
月に1回でなかったら続けられないでしょう、、、きっと。

宿題は済ませたし、持ち物も用意したし。
そのひとつがこれ。

220218

ドリルの方ではなくて、ペットボトルのふた。
明日の講座で使うため、ふたに穴をあけました。
一つだけでよかったのですが、穴をあける作業が面白くて
止まらなくなってしまって。
道具を使う作業は面白いですね。
ホームセンターの工具のところを見るのが大好き。
アメリカのホームドラマの
お父さんのガレージとかがあこがれです。
posted by めい at 22:29| Comment(2) | 見様見真似 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

顔のはじまり

バンクーバーオリンピックを見ながら、
「赤ずきん」を作り始めました。

220216 01
顔の土台です。この土台に肌色の羊毛を乗せ、目鼻口をつけ、髪をつけます。
土台に仕様している羊毛はペレンデールさんのランヴィエ。
サクサクとした刺しごこちで、どんどん固まっていきます。
これで幅が3cmくらい。

220216 02
横顔。しっかりと顎をつけて、めりはりのある顔にします。
おでこの部分にもう少し羊毛を足した方がいいかな。
けっこう堅めに作ります。
まだ刺し足りないかもしれません。
きゅっとした感じの土台です。

顔作りはじっくりと時間をかけたいので、
ここから髪を付くまで2~3日くらいでしょうか。
金曜日にフェルティング講座があるので、そのときに持っていけたら
先生からアドバイスをもらえるかもしれないな。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

posted by めい at 22:38| Comment(0) | 赤ずきん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。