2010年02月15日

くったり黒ネコ

手芸本のレシピで可愛いもの、作ってみます。
オリジナルではないので、あくまでもチャレンジ。
どんなところが難しいかとか、材料のこととか、
ぶつぶつつぶやきながら作ってみます。




羊毛フェルトアイデアブック羊毛フェルトアイデアブック
(2009/07/15)
佐々木 伸子

商品詳細を見る



この本の29ページ。

「Stuffed cat」くったり黒ネコ
作ってみましょう。

220215 01       220215 02  
  
型紙通りに布を裁断します。

今回使った布は、ウールガーゼ。

フェルティング講座のお仲間に分けていただいた布です。

これが結構使える!もっと欲しいのですが、どこで買ったのかなぁ。

首のところだけを開けて、ぐるっと縫います。縫いしろ5mm。

中身が出てきたら困るので、ちょっと細かい縫い目で縫います。

本には「玄米」を入れると書いてありましたが、わざわざ買うこともないので

自宅にあったペレットを入れました。

写真はちょっと入れ過ぎてまして、このあとかなり減らしました。もっと減らしてよかったかな。

 

220215 03       220215 04

この2枚の写真の間に4時間があります。。。

ぎゅっとしぼった部分に羊毛をぐるぐる巻きつけて、頭の部分を作ります。

羊毛はスピンポンタハウスさんのバット羊毛・黒。

フェルティングに向いている羊毛で、どんどん固まっていきます。

6cmの大きさの頭を作るのに2時間近くかかってしまいました。

でも、身体の羊毛をつけるのはあんがい簡単。これはバット羊毛のおかげかもしれません。

顔を作るのが一番難しかったです。目の位置を3回もやりなおしてしまった。。。。

 

220215 05 

ピンクのフェルトロープも作ってみました。うまく写りませんでしたが。

 

完成時間4時間半     楽しさ度:☆☆☆

黒だけじゃなくて、ミケやトラとかも作って並べたら可愛いかも。

ちょっと挑戦してみようかしら。

もうちょっとクタっとした感じがだせたらよかったのですが。

さわりごこちは柔らかで温かいです。

 



posted by めい at 21:17| Comment(2) | 作ってみよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。