2010年03月14日

第29回立川・昭島マラソン

本日、だんなさんが出場する立川マラソンに行ってきました。
例によって荷物番です。
この大会は
「第13回日本学生ハーフマラソン選手権大会」を兼ねているので
大学生がいっぱいで、なかなか元気な走りを見ることができました。
箱根駅伝の予選会が行われているコースとほぼ同じコースで、
陸上自衛隊立川駐屯地の滑走路をまず5キロほど走り、立川の街に出て
そのあと昭和記念公園内のコースになります。

一日暖かい日で、荷物番をするのも楽になりました。
このまえのさいたまシティマラソンの時は寒かったからねぇ。

220314 01
気の早い桜が可愛い花を咲かせていました。

220314 02
だんなさんは「本当に桜なの~」なんて言ってましたが、
・・・・桜ですよね?

元気のいい大学生の写真を撮ろうかと思ったのですが、
走り方が速いので、断念。。。。

220314 03
ちょうどいいスピードで走るだんなさん。
先日、新宿で買ったピンクのウェアです。
大勢のランナー(5000人)の中で目立ってくれました!
このショットを撮る前に、しっかり手を振ってくれたのですが、
それは撮れませんでした~
声をかけて、カメラを向けて、シャッターをきるのは
なかなか難しいです。。。。。

今度の大会は4月、山梨県の桃の里マラソンです。


posted by めい at 19:02| Comment(0) | アレコレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

第6回フェルティング講座

いよいよ「キモノ少女」完成です。
苦手な朝の電車に乗って四谷まで。
今日はJRは順調に走ってくれました。

今日の課題は「ポックリ」を粘土から切り出して作ります。
先生が用意してくださった粘土の固まりを人形の足に合わせて切り出し、
着色して、鼻緒をつけて、人形に履かせます。
はっきり言って悪戦苦闘でした。。。。。。
粘土を削って形にするのは大好きな作業なんですが、
それに細い鼻緒をつけたりするときは、
眉間にしわがよるほど、難しいものでした。
これを履かせて、本当に立つのだろうか。。。。。。。。。

220312 01
立ちました!ほぼ全員集合。
けれどこの状態はかなりあやうい雰囲気で、
ちょっと油断して触ったりしたら、ドミノ倒しのごとく倒れてしまいます。

220312 02
うちの子は後列の真ん中です。
みんな個性があるでしょ。
同じキットなのに、作る人によってこんなにも違うものが出来上がりました。

楽しい楽しい「キモノ少女」の最終日。
いつもよりたくさんの人とお話できました。
赤い着物の少女もとっても人気者になりました。
そうそう、あの子の下駄も作らなくちゃならないんだった。。。。

さて、自宅に帰って撮影会。
220312 03
黒いポックリでしっかりと立ってます。
大人っぽい顔になってしまいましたが、
設定は子供です。だからリボンつけたり、人形を持ってたりしてます。

220312 04
うさぎの人形は、先生が急遽用意してくださったモール人形です。
テクノモールという不思議は糸を使っています。
今日の講座の後半はこの子を作っていました。

220312 05
横から。
やっと完成です。

そして、来月からは「不思議の国のアリス」のアリスを作ります。
ああ、楽しみだ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
posted by めい at 19:50| Comment(4) | 羊毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

宿題完了!

今度の金曜日は、フェルティング講座。
自習も終わり、宿題も済ませました。
学生時代よりもずっと優等生だぁ~。

220310
着物を着つける準備までが宿題です。
あとはリボンをつけたりが残ってますが、それは最後かな。

もう一人の子は、ずっと大人っぽいイメージのコーディネイトを考えています。
黒っぽい着物に赤い襦袢。
帯もちゃんとお太鼓か銀座結びにして、
帯締めや帯留もつけて。

着物の子ばかり作っているので、
早く洋装の子を作りたい。
フェルティング講座の次回の課題は「不思議の国のアリス」なので
いまから楽しみです。
自分の作品も、着物の子はあと2体と予定してます。
袴の子と、市松人形。
その他は「赤ずきん」や、BUNP OF CHICKENの楽曲のイメージしたものとかも
作りたいと思ってます。

さあ、実現できるか!?


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村






BUNP OF CHICKENが出てきたので、ちょっと語りたいのですが、
彼らの楽曲に惚れ込んでます。
ボーカルの声も、詞も、曲も。
おっかけではないので、ただただ聴いているだけですが。
彼らの曲を聴いていると、クリアに場面を思い浮かべることができます。
物語がたしかにあるのです。
その世界がちょっとでも表現できるとうれしいだけどなぁ。
posted by めい at 22:48| Comment(4) | 羊毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。