2010年03月23日

肌色作り

やっと進みだした「赤ずきん」ちゃん。
頭の部分を制作中です。
土台はほぼ出来たので、いよいよ肌色を乗せていきます。
でも、その前に肌色の羊毛作り。

220323 01
ハンドカーダーという道具で、カラー羊毛を混ぜていきます。
今回は講座で先生が使っていたカラーとほぼ一緒です。
いくぶん赤みが強いかな。
肌色の素を作って、それに少しずつ白を混ぜます。
白っぽすぎてもいけないし、かといって、
変に肌色~って感じもダメですしね。
難しいところです。

220323 02
上が肌色の素。下が徐々に白を混ぜていっているものです。
ちょっと黄色がたりないかと思いましたが、
実際に土台に巻いてみたら、大丈夫そうでした。

肌色の素に混ぜる白は、染TAKEさんの「スノードロップ」を使ってます。
なんとなく青みがかっている白で、
私のお気に入りの色です。
白っていろいろあるのですが、どれもなんとなく黄色っぽい感じ(ナチュラルっていうのかしら)で、
カラーに影響を与えそうな感じがするんです。
まあ、気のせいでしょうが。

肌色が決まったら、次は髪の毛をどうするか。。。。
素朴な感じの赤みがかった茶がいいのだけどな。赤毛のアンのイメージかなぁ。
三つ編みにしたいしね。
こんなことを言っていると、アンになってしまいそう。
アンは別の機会に作りたいと思っているので、気をつけなくちゃ。
ああ、茶の毛糸に濃い赤の刺繍糸を混ぜてみようかな。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


posted by めい at 23:09| Comment(0) | 赤ずきん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。