2010年08月18日

両手がつきました

悪戦苦闘中の青年の手。
どうにかつきました。
もうすこしチクチクしてすっきりさせたり、形を変えたりしますが、
これで良しとしよう。。。。。

220819
映像の中ではこの青年の手の中には
若い芽が添えられています。

それを持たせるか、持たせないか。
芽とは、育たないままに自分のなかに残った大切なものの象徴だと思うの。
それをその手のひらのなかに持っているっていうイメージにしたいけど、
はっきりとした形にしたらダメなような気がする。

そういうものを抱えたままでいるというような
手の形にしたいんだけど。。。。。。。難しい。
うーーーん。



次は靴から始めて、下から服を着せていきます。
布は全部決めてあります。
フェルティングニードルのちくちくから、
裁縫針のちくちく作業になりますねぇ。


さて。


クリストファーのときとは作り方がちょっとちがうので、
今回はちゃんと縫わなくちゃだめだなと。
縫わなくちゃだめだよなぁ。
用意してある布で大丈夫かがちょっと心配ですが、
かんばりましょ。



ランキングに参加しています。ぽちっとクリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村


posted by めい at 20:57| Comment(0) | 君から君へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。