2010年10月19日

ミチル

ミチルを進めてます。
近頃はUVERworldを聞きながらの制作になります。

1019 04
地味~にボディを作ったあと、やっと髪をつけました。
4頭身くらいのちっちゃい子です。

いろいろ考えながらチクチクします。
今はおもに「青い鳥」のストーリーについてを考えてます。
その思考を少し。


なぜこの子たちが青い鳥を探しに出たのか。
自分たちのためでもないのに。
青い鳥ってなに?
解説には「幸せ」と書いてあったけれど、
私は納得できないなぁ。
あ、もしかしたこの子たちは
クリスマスに天に召される運命だったんじゃないだろうか。
他の兄弟たちはみんな死んでる。
この子たちだって、死んでもおかしくないもの。
この旅は死を恐ろしいものとはしていない。
死んだ祖父母や兄弟はすごく元気だったし、
墓場からは綺麗はものしか出てこなかったし。
夢からさめたふたりは
生き返ったように、世の中が美しいと言った。
本当に生き返ったんじゃないのか。
死への旅だったものを、妖女や光が手を差し伸べたんじゃないか。
「あの子のために幸せを探せたら、君たちは生きられる」



・・・・・と、こんな風に勝手に脚色してました。
で、その脚色したミチルはこんなふうな顔なわけです。
さて、続きの作業を進めないとね。



ランキングに参加しています。ぽちっとクリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村


posted by めい at 20:25| Comment(0) | 青い鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっと念願叶う

前からどうしてもやりたかった手法があります。
植毛です。
猫や犬を作るのに、ぜったい必要とは思いませんが、
でも一度は試してみたい!!
方法は分ってても、いまいちよくわからず避けてはいましたが・・・・・

このデザフェス準備の忙しい時期に、
この思いをかなえてくれる本がでました。

羊毛フェルトで作る 動物絵本 (学研ムックハンドメイドシリーズ)

以前から覗きに行っていたブログ「海辺の小さな家」のSareeeさんが
植毛の方法を詳しく解説してくれてます。
Sareeeさんの作る犬たちはいつも生き生きとしていて憧れでした。
もういてもたってもいられず、
デザフェス用制作はちょっとお休みして、
ワンちゃん作り。

本のなかで解説しているゴールデンレトリバーに挑戦!
ほぼ2日がかりで完成させました。

1019 01
いかがでしょう。頑張りましたよ。
実は、よーーーく見ると、あっちこっち禿げてます。
植毛は難しいというより根気が必要ですが、
難しいのはカット、トリミングでした。
この子は、下手なトリマーにいじられちゃったよ~~といった状態ですね^^;
でもいいの。可愛いから。

出来上がってみて、ほかの人形たちと一緒に並べてみると、
なんと、うちの子たちにジャストフィットの大きさでした。
なかでもクリストファー君と並べると一番合うみたい。

1019 02

1019 03

それにしても、クリス君、顔でかいね。

これで気が済んだから、
ラストスパートに入れそうだぁ。
デザフェス前にクリス君もちょっと手直しが必要みたいだな。
このワンちゃんは残念ながらデザフェスには連れていけないので、
我が家の棚にお留守番ですね。


ランキングに参加しています。ぽちっとクリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村
posted by めい at 10:35| Comment(10) | 羊毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。