2010年11月20日

十五少年漂流記

娘に貸していた文庫がやっと帰ってきました。

1120

家にもう1冊持っているのですが、
桂正和のこの表紙のがほしいばかりに買ったものです。
この子は、ゴードンだろうか、ブリアンだろうか。

すでに持っているのは「2年間の休暇」という題名で、
私が小学校6年生のときに読んだもの。
ボロボロ状態ですが、
いまだ健在です。

来年はこの15人のうちの誰かを作りたいなぁ。
またしっかり読みなおしたいと思ってます。

なにかと忙しく、何も作れない状態。
うーん、そんなことは言ってられないですが。
自分を懸命に盛り上げないとね。

今日は娘を連れて、
立川の「きものりさいくる工房五箇谷」さんへ行ってきました。
ここには「山羊屋」の屋号で和雑貨を置かせてもらってます。
近頃はかなり品薄状態なのですよ。持ってかなくちゃなぁ。
素敵なオーナーさんが笑顔で迎えてくれるお店です。着物に興味のある方、ちょっと着物を着てみたいなぁと思っている方、ぜひ行ってみてくださいね。(五箇谷さん!宣伝しました!)

今日の用事は、娘が着物の着付けを頼むので、その打ち合わせ。
友人の結婚式で振袖を着るんだそうです。
なかなか楽しい打ち合わせでした。
気分転換できたし。さあ、またがんばろう。


posted by めい at 22:05| Comment(0) | 見様見真似 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

いろいろ始まりそう

11月も半ばをすぎで、
世の中、早くもクリスマスの話題がいっぱい。
12月に入ってからでは遅いのですかね、近頃は。
ですので、我が家も徐々にクリスマス色にしてます。

SN3D0759.jpg
毎年、クリスマスの頃にだすプレート。
娘の生まれた1988年のです。
おっと、曲がってますねぇ。
直さなくちゃ。
そして、羊毛フェルト初期のクリスマス作品。
まだ、ビーズ手芸もたくさんしていたころなので、
羊毛フェルトが中心だか、ビーズが中心だかわからないです。
でも、お気に入りなので、いまだに作ってますが。。。。

SN3D0758.jpg
そして、作品置き場の子たちにつぎつぎと
クリスマスの帽子をかぶせてます。
なんか迷惑そうですね。

昨日はデザフェスの打ち上げで
メンバーのおうちに全員集合しました。
すごく楽しかった。
そして、いろいろなことが始まりそうな予感。
来月のニヒル箱(ニヒル牛にヒツジ舎で借りてる箱のこと)は
私が担当することになりました。13日ぐらいから。
そして、ニヒル牛の箱の予約もしてきました。
うまくすれば3~4ヶ月後くらいには
ニヒル牛作家さんですよ~。作品作らねば。。。。

そして、今日はっきり確認できたのですが、
来月11日、八王子手仕事アートマーケットというイベントに出店決定。
ひとりじゃ心細いから、誰かにヘルプ頼まないとなぁ。

そして、そして、次回5月のデザフェスも参加決定!
いや~、くせになる楽しさだったんですよ。

なんだか急に忙しくなってきました。
五箇谷さんの作品も作ってもっていきたいし、
姉関係のオーダーバッグも作りたいし。
ちょっとずつでも進めていきます。
がんばれ!自分!



デザフェス終わって、お休みしてたけど、いろいろ始まりそうなので
またまたランキング挑戦しようと思います。
一日一回、ぽちっと押して応援してくださいませ!
よろしくお願いします~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村
posted by めい at 21:07| Comment(0) | 見様見真似 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

チビサンタモールベア実家へ!

急に寒くなるということで、息子のコートを受け取りに実家へ!
実家はクリーニング屋さんです。
クリーニングの代金の代わりに、チビサンタモールベアを持って行きました。
(冗談ですよ。。。。代金は出世払いで^^;)

1115 01
こんな感じでお客様をお迎えします。
お知らせの板についている洗濯バサミが、さもクリーニング屋さんて感じがしますね。
猫ちゃんは私がだいぶ前に作った実家の猫たち。
茶々丸とチビです。
今だったらもうちょっとましなのが作れるかもですが、
愛着があるので作り直しておりません。

1115 03
ベアちゃんアップ。

ついでに、このおしゃれなクリーニング屋さんのウィンドウに飾ってある
「メアリー」を激写。

1115 02
後ろにいる招き猫がムードを演出してますね。。。。。

父に敬意を表して
何年か前に父が描いた大作をご紹介します。

1115 04
大きい絵です。横が1m以上あるかも。
何号というのかはわかりませんが、重~い手製の額に入っています。
店にいくつか絵を飾っていますが、
みんな自分の絵というのが、父らしいところです。
この龍、玉を持っておりませんね?
なぜかしら。
今度父に聞いてみよう。

父はもう82歳で、店もそろそろ縮小傾向にありますが、
元気で働いてくれています。
あれこれ作ってくれと頼んで、わがまま娘ぶりを発揮している私ですが、
心配もしています。
いつまでも元気で!
posted by めい at 18:51| Comment(10) | 見様見真似 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。