2010年11月20日

十五少年漂流記

娘に貸していた文庫がやっと帰ってきました。

1120

家にもう1冊持っているのですが、
桂正和のこの表紙のがほしいばかりに買ったものです。
この子は、ゴードンだろうか、ブリアンだろうか。

すでに持っているのは「2年間の休暇」という題名で、
私が小学校6年生のときに読んだもの。
ボロボロ状態ですが、
いまだ健在です。

来年はこの15人のうちの誰かを作りたいなぁ。
またしっかり読みなおしたいと思ってます。

なにかと忙しく、何も作れない状態。
うーん、そんなことは言ってられないですが。
自分を懸命に盛り上げないとね。

今日は娘を連れて、
立川の「きものりさいくる工房五箇谷」さんへ行ってきました。
ここには「山羊屋」の屋号で和雑貨を置かせてもらってます。
近頃はかなり品薄状態なのですよ。持ってかなくちゃなぁ。
素敵なオーナーさんが笑顔で迎えてくれるお店です。着物に興味のある方、ちょっと着物を着てみたいなぁと思っている方、ぜひ行ってみてくださいね。(五箇谷さん!宣伝しました!)

今日の用事は、娘が着物の着付けを頼むので、その打ち合わせ。
友人の結婚式で振袖を着るんだそうです。
なかなか楽しい打ち合わせでした。
気分転換できたし。さあ、またがんばろう。


posted by めい at 22:05| Comment(0) | 見様見真似 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。