かたわらにいるのは・・・

リトル・プリンスとは「小公子」のことです。
主人公はセドリック。
原題は「Little Load Fauntleroy」(小さなフォントルロイ卿)です。
かつてリッキー・シュローダーが演じたセドリックは
無邪気で気高く、可愛すぎて何度見ても幸せ。

そのセドリックの勇敢さに祖父が驚くシーンがあるのですが、
そこに登場するのが怖そうな犬なんです。
そう、そばにより添わせたいのはでっかい犬なんです。。。。

0420
ここまで作って、、、、、この子はボツです。
大型犬のはずが、微妙な中型犬になっちゃって。
ボツにするのですがあまりにもったいないので、
どうにか犬の形にはしようかと思いますが、
それにしてもつらい。ここまで作るのに何時間かかったことか。
動物苦手なのに頑張ったんだけどなぁ~。
気分を変えるために、ほかのものを作ろうかな~。
くすん・・・・


ランキングを復活させます!
めいさんのフェルティングドールにぽちっとクリック!!よろしくおねがいしまっす!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


レース服のプリンス

レース生地のあっちこっちの部分を利用して、
プリンスに服を着せました!
靴はウルトラスエードでぴっちりと作ってみましたが、
まだ雑感があります。もっと丁寧にしないと。

0419
胸にリボンをつけようかとか、腰にサッシュを巻こうかとか、
まだ検討中です。
この写真を撮ったあと、ズボンをもう少し細身に修正しました。
ボディをもっと肉付きよくすればよかったといつも後悔します。
今回もそうでした。
頭に髪の毛をたっぷりつけると、
身体が貧弱に見えてくる。
服を着せてもスカスカって感じだし。
次は注意しよう。
そういえば、髪を全部造り変えましたよ。
気づいたかな?

付属の品を作ってます。
たぶんこっちのほうがプリンスくんよりも大変だろうという予感。
暗中模索状態です。
それが出来るまでは「リトル・プリンス」は完成しません。゜(>д<)゜。
う~。がんばらねば。

他の小さい作品作りも進めるつもりです。
人形をあと1体作れたら嬉しいんだけどな。

人形はどうした~

デザフェスに向けて、
フェルティングドールの怒涛の連続更新をしようと思ってるのに、
人形の方がぜんぜん進みません~。
その理由は、先日から悪戦苦闘中のタティングレースなわけです。
これは、まあひとつの逃避なんでしょうねぇ~。

re-su
モチーフがひとつ出来上がったので、
まあ、ちょっと満足しました。
出来はまだまだまだまだです。一日がかりで直径5cm弱。
これを15枚ほど作るとレースの付け襟になったりするわけですが、
それを作る根性はありません。絶対に。
いつか、こんなモチーフを作品にちょこっと添えられればいいかな。

明日からはしっかりフェルティング三昧で過ごします。
まじでやばい。
えいえいお~

今日はシルクガーゼをごしごしして、
準備完了。
明日はチクチクだね。(自分に言い聞かせる・・・)