桜、さくら、sakura

仕事が少し少なくなったので、
このタイミングでちょっとだけお休みすることに。
耳鳴りの関係でパソコン仕事がちょいと辛くなってきたからです。
そしてちょいと更年期が始まってきたらしく、
体調の変化に凹み気味。めんどくさいだけですけどね。
でも収入が減るのはやっぱり困るので、
家の中で頑張っていろいろ作ろうかと思ってます。
もちろん人形も。
売り込まないとなぁ。
自分を売り込むのが一番苦手なものですから、
かなり大変だろうなぁ。
でも、やらないとね。

今日から頑張ろうかとも思いましたが、
気分を変えるためにも、今日は桜散歩することにしました。
ご近所にね。

0414 01
我が家の近所から川沿いずっと桜が続いてます。
2.5kmくらい。
この桜が散ったあとは、濃いピンクの八重桜が咲きだします。

0414 02
こっち向きに1kmくらい歩いたところにうちのマンションがあります。
だんなさんがいつも走ってる道です。
今日はお天気も良く、暖かく、散歩日和でございました。
空を見上げると散っていく花びらが青空のなかをヒラヒラヒラヒラ・・・・
素敵な景色でした。

今年は40代最後の1年です。
大きな災害が起きてしまい、世の中の雰囲気がすっかり変わってしまいました。
いつどんなことが起きるかわからないということが
本当に起きるんだと実感しました。
後悔したくないなと実感しました。

そんなことを考えながら、フラフラフラフラ。



私、良い土地で暮らしてるんだなぁ。


スクールバッグ

日本手芸普及協会で募集したスクールバッグ。
作っている人はどのくらいいたのでしょう。
世界各地からも届いたようで、
手芸愛好者の底力を証明したんじゃないでしょうかね。
たった数日で3000枚以上のバッグが協会に届いたようです。
もしかしたらツイッターの威力かもしれませんが。

遅ればせながら(先週末には出来上がってはいたのですが・・・)、
私もヴォーグビル内の手芸普及協会に持参しようと思ってます。

0407
ごく簡単なお裁縫です。直線縫いだけですから。
自分の子供たちや親戚の子供たちには
ポケットをつけたり、刺繍をしたり、アップリケをしたり、
手の込んだものを作ったものですが、
今回は手芸普及協会のHPに載っていた作り方通りに作りました。
ポケットくらいはつけてもよかったみたいだけど、
あえてシンプルに。
そのかわり、お金を出してもらっても恥ずかしくないよ、というくらい
丁寧に作りましたよ。
縫い目も大丈夫。強度も大丈夫。
仕上げのアイロン掛けをしながら、待ち針などが残ってないかの検品もしっかり。
自分の手元からすぐに離れていくものは、
チェックしすぎるくらいチェックしたほうが安心です。

こういったボランティアな作業は
誰かのためというより、自分のため。
自分が少しは役立ったという安心感を得るための
自己満足な作業なわけです。
誰かがよろこんで使ってくれるかもしれないという喜びは
想像の中だけのおまけみたいなものです。

でもそれが、これだけ多くの結果につながったりすると
もっと違う意味が生まれてくるんじゃないかな。
自己満足もこれだけ集まれば大きな力になるんじゃないかな。
ほんの少し、期待してしまいます。

だから、またなにか出来ることがあったら
私は動くのだろうと思います。



それにしても、ここ数日で
手芸屋さんのキルティングはかなり売れたんじゃないだろうか。
別に意味で貢献だな。

「くじけないで、子どもたち」

「ヒツジ舎」の友人ricoさんからの紹介で、
東北関東大震災・救援チャリティバザーに参加することにしました。

「くじけないで、子どもたち。」

地震直後に作った「祈りのために」を出すことにしました。

0403 01

16cmほどの小さい人形です。
どなたかのもとに旅立って、
少しでもチャリティの足しになってくれればいいのですが。。。


今日発送したのですが、なんだかバタバタと発送したので
無事についてくれるかちょっと不安。
私っていつもこんなだなぁ~。



このタイプの人形、デザフェス用にも作ろうと思います。
気づけばデザフェスまで40日少々。。。。。うそ・・・