2010年07月31日

顔を作って思うこと

220731 03

顔を作っていると美醜というのはほんとに紙一重ということが分かります。
美醜というのは大げさですね~。
あくまでも私の趣味の顔になるか、ならないかっていうことですが
ほんのニードル2,3刺しで変わってくるわけです。
鼻のほんのちょっとした角度。唇の厚さ、色。
目の幅、大きさ、、、等など。
チクチクチクと刺していて、気が付くと
あれっと思うほど、表情が違ってきたりしますし。
人間の顔もそうだと思うなぁ。
たとえば、お化粧したってチークの塗る位置で
表情とかイメージがかなり変わりますものね。

できるだけ、自分にとっての
好きな顔を作りたいと思っております。




自分の顔のことは棚の上においてあります。。。。。
あまり希望のある顔じゃあないからねぇ。
この顔にもニードルがさせればねぇ。。。

痛そうだ。


ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村


posted by めい at 19:06| Comment(0) | 君から君へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。