2012年05月17日

目分量で作る

明日は姉の誕生日なので
プレゼント用にとバッグを作りました。
私のバッグの作り方は、まずは頭の中で大まかな形を決めて
持ち手を布を上に置いて寸法を決め、
ポケットのサイズなどを決めて布を切るわけです。
ほとんど目分量で作るので、最終的に困ったことになることも多いんですよ。
ものさしをもっと活用しないといけないですね^^;

今回のバッグは、まあいつもの通りなんですが
普段着物用のもの。
ざっくりといろいろ入るようにしたいのよね。
そんなことを考えながらの作業でした。

0517f00
猫柄の布。足跡の模様がかわいい。
ほんとうはがま口タイプの大きいのを作りたかったのですが、
これという金具が見つからず断念。
またこんど挑戦しようと思います。

0517f01
ここにも猫^^

この布、とにかくほつれる。
さわっているとハラハラと糸が落ちていってしまうんです。
もう大急ぎの作業でした。
ちょっと簡単に作りすぎたかなぁあ。ポケットつけてないし・・・
でも、中身はたっぷりと入るようにしてあります。
明日は渡せそうもないけれど、
お姉ちゃん、今度持ってくからね。

しっかりとオーダーをいただいて作るときは
寸法、型紙、レシピなどをちゃんと決めてきっちり作っておりますよ。
ご心配なく^^


posted by めい at 22:29| Comment(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。