もうひとりの制服少年・完成

フェルティング講座では「英国制服少年」を習っていますが、
自分でも作ってみました。
ホントは少女のつもりで作り始めたのですが、
顔を作っていくうちに「あ、これ男の子だ」と気づき方向転換して出来上がった子です。

0220f00
お気づきでしょうが、某合唱団の制服を着せてみました。
帽子がもうすこしつぶれた感じにしたかったかな。
本物とはいろいろ省略部分ありです。
身長19cm弱くらいです。

0220f01
横顔。
髪はすっきりショート。

0220f02
後ろ姿。
すこしかしいでますね。
少しだけ一歩前にでている姿なんです。

0220f03
反対向きの横顔。

0220f04
帽子をとるとこんな感じ。
優等生っぽいね。
私が作るとみんなこんな感じになっちゃいます。

0220f05
昔の学生帽みたいですが、ベレー帽のつもりです。
某合唱団の子たちはもっと深くかぶるのよね。

写真が上手く撮れないのが悲しいですねぇ。
まあ、西日の中でとっても上手くいくものではないのですが・・・・
照明機器が欲しいです。
もちろんカメラも。

さあ、次はちょっと小さい子たちを作ります。
指とかは無理かな。
作り方を変えればどうにかなるかもしれないけど。
今度こそ女の子たちになる予定です。

そろそろランキングに再戦しようかと思います。よろしくね。




ランキングに参加しています。ぽちっとクリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


もうひとりの制服少年・ボディ

ふだんはしっかり裸のボディはアップしないのですが、
今日はなんだかあまりにバランス良くボディが出来上がったので
記録として残しておこうかな~なんて・・・・

0217f00
腰が細くなりすぎたり、足が長すぎたり、
なかなか思うようにボディが作れません。
ワイヤーの長さを決める時点でバランスとかは決まってしまうのですが、
そのあとの肉付けでまた別物になってきてしまいますし。
今度の子はなかなか良い感じなのではないかと思うんです。
羊毛人形を作りはじめて数年たちますが、
なんだかやっと少し造れるようになってきたかな。。。。。
いや、まだまだですけどね。
最大の難関、指もまあまあに出来上がったし、
ここまで出来たらあとは楽しく服を着せていきます。
まずは靴から!

もうひとりの制服少年・準備

今日はウェット作業してました。
薄いフェルトとそで用、足用、帽子。
そでと足は、フェルティング講座でお師匠様が用意してくださった型紙を
流用しております。復習みたいなものです。

0215f00
この子も制服少年になります。
この色と帽子を見たら、どこの子かばれてしまいそうですね。
はっきりとは申しませんけどね^^;

昨日は髪をつけるところまで終わって、
もの凄い違和感を感じ・・・・・・・・・
今日はその髪を全部抜いてしまいました(泣)
明日やり直します。
ふふ、こんなことはいつものことですよ(ふたたび泣)
妥協できないことってあるもんです。
このウェット作業のおかげでイメージがはっきりしてきたので、
今度は上手くいくことでしょう、、、、きっと。


結局、ウェットで別のメーカーの羊毛を使ってしまったので
ドール募集には応募しないことになりました。
そんなもんです。