ケイトウの花

ケイトウ

須藤先生に習うクレイアートの3作目のケイトウ。
5cmほどの大きさの中になんて可愛らしい世界がつまっているんだろう。。。。

小さい小さい粘土の玉を掌と指の上で花弁や葉にしていきます。
そしてこのケイトウはハサミワークも加わって、根気との勝負です。
先生のアトリエではお花と葉の作り方のみを教わって、仕上げは家でします。
いただいた見本の花の1輪を頼りに作業しました。
お教室のあと、数日で完成したのですが、葉の付け方がちょっと違ったようで
作りなおそうか迷っていたのですが、できませんでしたー(。-_-。)

不定期で教わっているので次の予定はまだ決まっていませんが、
次はどんなのを教わろうか、楽しみでしかたありません。



近頃、習い事ばかりで自分の作品が出来てません。
でも自分のなかを充実させる時間も必要だと思うんです。
まあほどほどにしておかないときりがないのですけどね。
インプットしたら今度はアウトプットです。
がんばろう。


粘土で作る多肉植物

先日、友人たちと一緒にクレイアートの講習を受けてきました。

アトリエ創華

粘土はとても苦手なのですが、
羊毛人形を作っているとどうしても粘土で小物やお花を作りたくなるのです。
自己流でいろいろいじってはいたのですが、情けなくなるようなものしか作れないわけですよ。
もう私は粘土には触らないようにしたほうがいいかしらと思っていたのですが、
素敵な作品を作っていらっしゃる先生の講習を受ける機会ができたのです。
課題は多肉植物です。いま人気ですよねぇ。
親切な先生の指導のもと、できあがった作品がこれです!


かなり写真加工しておりますが、なかなか素敵でしょ。
初めてにしてはかなり納得の出来上がりです。うれしぃ~!
悪戦苦闘したあとの満足感でいっぱいです。そしてもっと作りたくなりました。
私の人形たちに持たせたり、一緒に写真を撮ったり出来るかしら。
植物だけでなく小物とかも作れるかしら。
夢は広がります。
アトリエ創花の須藤先生、ご指導ありがとうございました。



大きさは高さ6.5cmくらいです。
小さくて可愛いですよ。
もっともっと練習して他の作品も挑戦してみなくては!

アトリエリフォームも進んでおります。
そして秋のヒツジ舎の展示会用の作品も進めなくては!
がんばります。