2013年04月18日

高嶋タティング

毛糸玉の春号に「高嶋タティング」というものが紹介されていました。
試してみたくてしかたなかったのですが、やっとその時がきました。

高嶋タティングというのは、ちょっと難しいタティングレースをシャトルではなく専用の針を使い編んでいくといくものです。
購入済みの針を使って、ぎこちなく進めてみました。指がつりそうですが、慣れてくるとサクサクと進み、目数をすぎてしまうこともしばしば。確かにシャトルよりはずっと簡単かもしれません。
シャトルを使う時の指がすきだったりしたのですが、こちらの方法も覚えておいて損はないな(^_^)というか、ぜひとも覚えてみたいです。
ホビーショーにも出展されるようなので、必ず足をはこばなければと思っております。

制作状況は、新作をすすめています。もう少し進んだらご報告しますね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ モールアートへ
にほんブログ村
posted by めい at 21:33
"高嶋タティング"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。